MT Cart Wing Air の製作に支援・出資
していただける方々を募集しています

MT Cart Wing Air について

企画・開発の意義
台車は家庭や会社、また災害現場など、あればとても便利なものですが、収納スペースを取る、重いというイメージもあります。
『人と環境に優しいものづくり』を目指す当社は、三つ折りにして立てておける邪魔にならない台車を開発。
また軽量化を図り、簡単操作も可能にしました。そこにデザイン性も加味し、おしゃれな台車が完成。
いろいろな場面でMTカートWingAirがお役に立てると思います。


 
創意工夫
従来品MTカートWingは、省スペース化と軽量化、ワングリップ開閉、伸縮機能付きハンドル、均等荷重200kg等の機能を持った台車です。
その後、2014年度ものづくり事業に採択されたことで、より一層の軽量化を進めました。
石川県工業試験場で耐荷重テスト、金属疲労テストを経て、製品化。
MTカートWingAirは補強材はもちろん、ボルトやスペーサーなどの細かい部品までアルミやステンレス材を使用し、
有害物質を含んでおらず環境にも優しい製品です。
またMTカートWingAirは、新たに最新の滑り止めシートを採用。
耐熱(120℃前後)、耐水、耐油性に優れており、食品衛生法合格品で、環境に優しく安全なシートです。
60度の角度でも滑り落ちず、大変便利になりました。その滑り止めシートはオリジナルデザインにカットできるので、
世界にひとつのおしゃれな台車にとして様々な場面で活躍するはずです。






デザイン性への想い
台車は、重くて大きなものを運ぶのに非常に便利で、また災害等緊急時には必要なアイテムです。
家庭や会社など、いろいろな場所で活躍すると思います。
最近では、高齢化社会に伴い高齢者夫婦だけの世帯や、高齢者の一人暮らしも珍しくありません。
朝のゴミ出し時、台車にゴミを乗せ重そうに押している
おじいちゃん、おばあちゃんの姿をよく見かけるようになりました。
そのため、コンパクトさ・軽さを追求し、誰にでも使い易い台車を開発しました。
また、滑り止めシートをオリジナルデザインに変更できるので、幅広い年齢層に対し、
オンリーワンのおしゃれな台車として活躍してくれると思います。
MTカートWingAirが、様々な場面で様々な人の役に立つことを願っています。


 
これまでの実績等
 
2012年、日本で唯一の消防車ビジュアル年鑑誌「日本の消防車2013年」にさいたま市消防局で実際に使用して頂いた写真が掲載されました。
さらに、2013年プレミアム石川ブランド認定商品に選ばれました。
現在、従来品MTカートWingはさいたま市消防局様にて30台、その他にも一般企業などで200台以上ご利用頂けるようになりました。
また、2014年度ものづくり事業の採択を受けたことで、更なる軽量化、使い易さを求め、完成したのがMTカートWingAirです。
「特願2010-100848」、「特願2011-231674」、「特願2014-230320」 を取得しています。


 
競合及び類似製品との相違
 
【安全性】
      ・従来の一般的な台車では、収納時にハンドルを畳んでそのままの状態で置いておくか
       壁などに立て掛けて置くしかできませんでした。
       壁などに立て掛けた場合、転倒の可能性があり非常に危険です。
       MTカートWingAir では三つ折り構造とすることで安定して立てた状態で置いておくことができるようになりました。


【省スペース化】
   ・三つ折り構造により、収納時のさらなる省スペース化を実現
   ・立てて収納すれば300mm×170mmとA4サイズより小さく収納可能


【使いやすさ】
   ・荷台はワングリップで開閉可能
   ・ハンドルはワンタッチで伸縮可能 
   ・ワンタッチ操作で平台車、運搬台車と二通りの使用が可能である
   ・最先端の滑り止めシートとのコラボにより、滑り止め効果を高めた
   (斜め60度に耐えられる、また耐熱(120℃前後)、耐水、耐油性に優れており、食品衛生法合格品である)
【清潔】
   ・車のトランクや助手席にも置けるサイズで、キャスターを内側に収納することにより車内や置き場所を汚さず使える

【耐候性】
   ・アルミ、ステンレス製により水にも強く、屋外での使用可能
【軽量化と剛性】
   ・出来る限り溶接構造にすることで従来品に比べ30%(8.5s→5.5kg)の軽量化と剛性を追求しました。
【環境への配慮】
   ・使用材は有害物質を含まない材料でできている
【見た目】
   ・滑り止めシートをオリジナルデザインにカットできる
    例えば、注文時に「こんな文字を入れて欲しい」「自社のロゴを入れて欲しい」等、
    簡単な絵や写真を送って頂ければ、対応させていただきます。(形状によっては対応できない場合もあります。)

◇最後に
       上記の想いで構想から4年以上かけて、「MTカートWingAir」を試作段階まで漕ぎ着けました。
       しかし、これを量産し、全国にお届けするには、まだまだ資金が足りません。
       このプロジェクトにご賛同いただける方、何卒お力をお貸しいただけないでしょうか
       宜しくお願い致します。

       ご賛同いただける方はこちらまでお問い合わせ下さい。(質問やご意見、ご気軽にお問い合わせ下さい)